メインメニュー

奨学金について

  • 学業に励む意欲があっても、経済的な理由で学校に通うことが難しい学生に対して、教育の機会を与えて、豊かな人材を育成することを目的としています。
  • 保護者が借り入れるものではなく、学生(本人)が借り入れるものです。
  • ほとんどの奨学金は、学業や家計に関する要件があります。
(1) 奨学金の貸し付け条件による種類
奨学金の名称奨学金の分類返済義務備考
貸与型「借りる」奨学金貸し付け利子があるものとないものがある。
給付型「返済不要」の奨学金比較的審査の基準が厳しく、倍率も高い。

(2) 奨学金申込時期による呼び方
呼び方内容受付期間
在学在学中に貸与または給付するもの教室掲示で案内
予約6年生は卒業後、進学した際に貸与または給付
3年生は前期課程修了後、進学した際に貸与または給付
教室掲示で案内
緊急家計の急変などに対応するもの随時受付

(1) 本校が窓口になっている奨学金
原則、各種団体から学校長に対して推薦依頼または募集案内を受けたものです。
詳しくはこちらをご覧ください。
※ 今治市以外の市町村地方自治体等奨学金については、本校に直接案内されておりません。お手数ですが、お住まいの地方自治体行政窓口に直接お問い合わせください。
※ 一覧にないものについては、ホームルーム担任を通じて御相談ください。

ア 在校生
  •  担任を通して申込みをしてください。
    •  各奨学金の募集要項については要項を受付次第、教室掲示にて案内します。
    •  3年生の「予約」に関しては、9月に保護者向文書で一次案内を行います。
  •  校内締切日は、責任を持って手続きを行うことが可能な日として設定しています。必ずお守りください
イ 本校卒業生
  • 日本学生支援機構奨学金の「予約」申込みは、卒業後2年以内の方にも申込資格があります。
    • 一度でも大学等に入学したことのある場合を除きます
  • 進学後、進学先で「在学」と「緊急」の申込みもできます
  • 申込みの可能性がある場合は、受験する年度の4月中に進路室または保健環境課まで御相談ください。
(2) 奨学金一覧にない奨学金
  •  ホームルーム担任を通じて御相談ください。
(1) 愛媛県奨学金(貸与・無利子) 
  • 保護者または保護者であった者が愛媛県内に在住することが要件です。
  • 奨学金一覧表を御覧ください。
(2) 日本学生支援機構
ア 貸与型
ア) 利息の付かない第一種と利息の付く第二種があります。
イ) これらと合わせて入学時の一時金の「入学時特別増額貸与奨学金」があります。
イ 給付型
大学等に進学する希望を持っている人で、優れた資質、能力を有し、本校の「日本学生支援機構給付奨学生の推薦基準」を満たし、下のいずれかに該当する方に申込み資格があります。
  • 住民税非課税世帯(所得割額が0円)
  • 社会的養護を必要とする方(児童福祉施設等入所者または里親の養育を受けている方)

※ 本校卒業生が申し込む場合はA:日本学士支援機構奨学金予約願、B:日本学生支援機構奨学金予約希望者志願書こちらからダウンロードしてお使いください。(貸与型の場合はAのみ、給付型の場合はA・Bとも必要です。)

※ 詳しくは日本学生支援機構のホームページをご覧ください。 http://www.jasso.go.jp/shogakukin/index.html

主なものを掲載しています。これ以外のものについては、ホームルーム担任を通じて御相談ください。(別タブでPDFファイルが開きます)
3年生「予約」については手続きを確実に行うために、9月上旬の調査で必ず希望の有無を御回答ください。
保健環境課まで御連絡ください。
電話(代表)0898-47-3630
プリンタ出力用画面
友達に伝える

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 愛媛県立今治東中等教育学校