奨学金制度について

奨学金について

 

1 奨学金とは

 〇学業に励む意欲があっても、経済的な理由で学校に通うことが難しい学生に対して、教育の機会を与えて、豊かな人材を育成することを目的としています。
 〇保護者が借り入れるものではなく、学生(本人)が借り入れるものです。
 〇ほとんどの奨学金は、学業や家計に関する要件があります。

 

2 奨学金の種類と呼び方

(1) 奨学金の貸し付け条件による種類

奨学金の名称 奨学金の分類  返済義務 備考
貸与型 「借りる」奨学金 貸し付け利子があるものとないものがある。
給付型 「返済不要」の奨学金 比較的審査の基準が厳しく、倍率も高い。

   
 
(2) 奨学金申込時期による呼び方

呼び方 内容 受付期間
在学 在学中に貸与または給付するもの 教室掲示で案内
予約 6年生は卒業後、進学した際に貸与または給付
3年生は前期課程修了後、進学した際に貸与または給付
教室掲示で案内
緊急 家計の急変などに対応するもの 随時受付

 


3 奨学金申込の方法

(1) 本校が窓口になっている奨学金
   原則、各種団体から学校長に対して推薦依頼または募集案内を受けたものです。
   詳しくはこのページの「5 奨学金一覧」をご覧ください。
  ※ 今治市以外の市町村地方自治体等奨学金については、本校に直接案内されておりません。お手数ですが、お住まいの地方自治体行政窓口に直接お問い合わせください。
  ※ 一覧にないものについては、ホームルーム担任を通じて御相談ください。

 ア 在校生
  担任を通して申込みをしてください。
  各奨学金の募集要項については要項を受付次第、教室掲示にて案内します。
  3年生の「予約」に関しては、9月に保護者向文書で一次案内を行います。
  校内締切日は、責任を持って手続きを行うことが可能な日として設定しています。必ずお守りください。
 イ 本校卒業生
  日本学生支援機構の奨学金の「予約」申込みは、卒業後2年以内の方にも申込資格があります。
  一度でも大学等に入学したことのある場合を除きます。
  進学後、進学先で「在学」と「緊急」の申込みもできます。
  申込みの可能性がある場合は、受験する年度の4月中に進路室または保健環境課まで御相談ください。

(2) 奨学金一覧にない奨学金
   ホームルーム担任を通じて御相談ください。

 

4 主な奨学金
(1) 愛媛県奨学金(貸与・無利子) 
   保護者または保護者であった者が愛媛県内に在住することが要件です。
   奨学金一覧表を御覧ください。
  ※ 愛媛県奨学金(愛媛県教育委員会教職員厚生室ホームページ内)

(2) 日本学生支援機構
  ア 貸与型
   ア) 利息の付かない第一種と利息の付く第二種があります。
   イ) これらと合わせて入学時の一時金の「入学時特別増額貸与奨学金」があります。
  イ 給付型
   意欲と能力のある者が経済理由により進学を断念することのないよう、進学を後押しするものです。機構が示す基準を満たすことが要件です。    

  ※ 詳しくは日本学生支援機構のホームページをご覧ください。 http://www.jasso.go.jp/shogakukin/index.html

 

5 奨学金一覧
 主なものを掲載しています。これ以外のものについては、ホームルーム担任を通じて御相談ください。
(1) 前期生(3年生「予約」) h30shogakukinzenkiyoyaku.pdf
  3年生「予約」については手続きを確実に行うために、9月上旬の調査で必ず希望の有無を御回答ください。
(2) 後期生「予約」 h30shogakukinkoukiyoyaku.pdf
(3) 後期生「在学」h30shogakukinkoukizaigaku.pdf

 

6 本校へのお問い合わせ
 保健環境課まで御連絡ください。
 電話(代表)0898-47-3630