東校日記

期末考査・修学旅行・研修旅行終了 全部活動再開

 6年生の2学期末考査が終了しました。

 先週末に1・2年生の考査が終了し、3・5年生の修学旅行と4年生の研修旅行が終了しました。本日から多くの部活動で前・後期生がともに活動をしています。

 中等教育学校ならでは良さを生かして、前・後期生がともに刺激しあって成長していきます。

 

キラキラ 5年生修学旅行 香川

修学旅行最終日!

今日は金刀比羅宮参拝・散策、そしてレオマワールドに行きました。

金刀比羅宮では1368段を登りきった人、食事を楽しむ人、お土産を買う人とそれぞれ思い思いに時間を過ごしました。

レオマワールドでは、コロナで何もできなかったことを吹き飛ばさんとばかりに、みんな笑顔でいろいろなアトラクションを存分に楽しんでいました。

クラス間、友達同士の絆を深めることができ、思い出をいっぱい作ることができた旅行でした。

  

 

4年生研修旅行 2日目

4年生研修旅行、2日目は鳥取砂丘砂の美術館に向かいました!

 

皆、砂像の細かい表現に見入っていました。砂丘では、小高い丘になっている部分に登り、雄大な日本海を眺めました。

途中、雨が降ったり止んだりとなかなかの天候でしたが、楽しく観光できたと思います。

お昼ご飯は、砂丘センターで海鮮をいただきました。

 

これからバスで学校に帰ります!

身の回りの科学

 日ごとに寒さが増して、冬の気候となってきました。来週には最低気温が5度を下回るようです。

 季節の変わり目は、気圧や気温、湿度の変化が大きいため、脳はそれに対応することで疲労が溜まっています。そのため、体調を崩してしまう場合があるのですが、これは人間だけではなく他の動物もそのようです。現在、この夏に実験室で産まれたスッポンの勅虎(テトラ)も病気にかかり薬浴中です。

 薬液にはメチレンブルーを用いています。メチレンブルーは色素の一種で、高校生物の細胞の観察時や代謝の分野、また、高校化学の酸化還元の分野などで扱われることがあります。

 薬浴の原理もこれらの分野で説明することができます。皆さん、ぜひチャレンジしてみて下さい。

 『科学』には毎日の生活に結び付く驚きや発見が多く含まれています。様々な視点を持って学習に取り組むと、また違った楽しさと出会えるかもしれませんね。

 今日は、1・2年生は考査最終日、6年生は考査4日目です。また、3・4・5年生は修学旅行と研修旅行から愛媛に戻ってきます。月曜日からは全学年揃っての生活に戻りますが、考査・旅行の疲れに負けず、元気に登校して欲しいと思います。

3年生修学旅行 3日目

こんにちは!3年団です。

2日目は鳥取県で、砂丘を体験したり、鳥取名産の梨について学んだり、鳥取の生んだ巨匠青山剛昌ふるさと館を訪問したりし、無事にホテルに到着しました。

砂丘の雄大さや愛媛では味わえない梨の味に大興奮の一日でした!運動部のみんなだけでなく、多くの生徒が砂浜坂ダッシュもしてました。みんな元気ですw

最終日の今日は、鷲羽山ハイランドに行きます。